[親指シフト]DvorakJを使ってみた

親指シフターのみなさん、こんにちは。
「親指シフト(シフター)って何?」なみなさんにとっては面白くない記事なのでスルー推奨です。

さて、かつてはATOK派だった私も今やすっかりGoogle日本語入力の虜です。
しかし、ちょっと困ったことになりました。親指シフトエミュレータは「やまぶき(yamabuki)」を愛用していたのですが、それとGoogle日本語入力の相性が悪く、キーボード最上段の数字キーなどが全滅状態でした。
そんな状態を半年ほど続け(やる気なしw)、とうとう重い腰を上げて新しいエミュレータを探しに行きました。

まずは「姫踊子草2」です。
親指シフターの私はソフト名ぐらいは知っていましたが、使ったことはありません。
いざインストール!(Ver 版2.0009号/構築6番) ……が、大きな問題が2つ。

  1. 数字や記号を入力した後、Google日本語入力が英数モードになってしまうので、続けて日本語を入力したい場合は一度CapsLockキーを押さなければならない。
  2. こちらの方が大問題なのですが、[Win]や[Ctrl]を押しながら使うショートカット(たとえばコピー・ペーストとか)の反応が鈍くなり、誤爆多発。

ということで、常用にはちょっと厳しいかなと。
いいソフトなんですけどね。そのうち改善されると思いますが(お金とってるし)。

次に、「DvorakJ」を試してみました。(Ver dj_2011-03-08)
……が、あ、あれ? 数字記号がなぜか半角で入力されてしまう!
”?”や”!”は全角で使うことが多いので、困った……。
でも良さげなソフトなので何とかならんものか……とインストールフォルダを掘ると。
\DvorakJ\data\system\pattern_replacement\kana\googleime_string_replace.txt なるファイルが。怪しい。
中身を見ると……なるほど、Google日本語入力の場合は直接数字記号の入力ができない(と思われる)ので、[Caps]押下→[数字記号のキー]→[Caps]離すという内部処理をしてたんですね。
では。半角の文字を全角化させるのはご存知[F9]。ということで、”?”と”!”の部分だけ上記ファイルを書き換えてあげました(当然、自己責任です)。

?	{vkf0sc03A Down}+/{F9}{vkf0sc03A}
!	{vkf0sc03A Down}+1{F9}{vkf0sc03A}

そして使ってみると……。おお、素晴らしい! ちゃんと全角で入力できました。
しばらくDvorakJを使ってみたいと思います。

以上です。

※「やまぶき」のGoogle日本語入力対応は無いかなー?