初代Lavie Z (Lavie G Type Z:PC-GL19614AU)をWindows10へアップグレードした

初代Lavie ZをWindows10にアップグレードした。
以前から、「Windows10へのアップグレードを予約」の通知が来ていたものの、アップグレードしたら使い物にならなくなることを恐れてしていなかつた。

結論としては、ほぼ問題なかった。

今回アップグレードに踏み切るきっかけになったのは、アップグレード後30日間は元の環境(Windows7)に戻せることが分かったためだ。

なお、アップグレードのコストは2015.8.12現在、無料。

手順としては、予約→ダウンロード(データは3GBぐらい)→実行。
かかった時間は、実行だけで45分ほど、ダウンロード含めても1.5時間ほど。早い!

で、起動……。何のエラーもなし。
Windows8と違って、スタートアップ直後はデスクトップが表示される。

色々いじってみる。Fnキーなども普通に生きている。
はっきり言って、Windows7と使用感はほとんど変わらなかった。

ディスクスペースが+7GBほど増えた。カーネルが小さくなったのかな?

ちょっとした問題は、IME。
ATOKの挙動がおかしくなった。これは既知の事象らしく、再インストールとパッチ適用で治った。
Google日本語入力も再インストールが必要。なおGoogle日本語入力は、デスクトップモードでしか動かない。Edgeや、タスクバーからの検索では使えない。この辺はいずれ改善されるか。

また何かあれば追記します。