UbuntuへのRoundcube設定にてはまる。

UbuntuへのRoundcube設定にてはまった。

事前にMySQL、Postfix、Dovecotのインストールおよび設定を完了させておくこと。

apt-get install roundcube

途中で色々と聞かれるので、正しく答えること。答えさえ間違えなければ、MySQLの中に必要なテーブルまで自動で作ってくれる!
参考にさせていただいたサイト:Server World

設定ファイル(/etc/roundcube/main.inc.php)をいくつか書き換える。ご自分の環境に合わせて。

// ----------------------------------
// IMAP
// ----------------------------------
$rcmail_config['default_host'] = 'ssl://127.0.0.1';
$rcmail_config['default_port'] = 993;
$rcmail_config['imap_auth_type'] = 'CRAM-MD5';

// ----------------------------------
// SMTP
// ----------------------------------
$rcmail_config['smtp_server'] = 'ssl://127.0.0.1';
$rcmail_config['smtp_port'] = 465;
$rcmail_config['smtp_user'] = '%u';
$rcmail_config['smtp_pass'] = '%p';
$rcmail_config['smtp_auth_type'] = '';

あと、httpsを強制しておく。(お好みで)
/etc/roundcube/htaccess を編集すればOK。下記を追記する。


    RewriteEngine on
    RewriteCond %{HTTPS} off
    RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

以上

……あ、はまった話でしたね。

Dovecot側のCRAM-MD5認証はできたのだが、Postfix側のCRAM-MD5認証がどうしてもできなかった。
本来であれば、$rcmail_config[‘smtp_auth_type’] = ‘CRAM-MD5’; とすればいけると思うのだけど、Roundcube内でメール送信しようとすると「認証に失敗しました」となってしまう。

結局、PLAIN, LOGINも認証メソッドに追加したところメール送信ができるようになったが、何か後味の悪いものとなった……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。