Googleナビを使ってみた【平塚~武蔵境】

Googleナビ on Xperiaを使って、平塚(神奈川)~武蔵境(東京)を車で往復してみました。片道3時間ほど。

結論:Googleナビは少々怪しい。

問題点:
・(行き)有料道路を使わない設定にしていたにもかかわらず、首都高に突っ込まされた。というか、首都高に乗ってしまうとあさっての方向に行ってしまう……。20分~30分のロス。
・(帰り)有料道路を(略)、東名高速に突っ込みそうになった。(まぁ、こちらはそのまま乗って行っても良かったですけどね)
・国道246号など2車線以上の道路で自然に左右へ分岐したりすることもあるのですが、ナビが無言なのでどっちに進むべきか迷う。そういうときは勘で対処しました(笑)。
・交差点前の音声案内がけっこうギリギリだったりするので(200m~300m手前ぐらい)、下手すると車線変更が間に合わない可能性(実際に間に合わなかったことはなかったですけど、慌てること多数)。
・「そこ右」→「そこ右」→「そこ右」でなぜか元の道に復帰したことがあった。
・遠回りの道を提示することがある。

自分が悪かった点:
・Xperiaの車載ホルダは買っておくべきだった。画面が見れず、音声案内のみでは厳しいです。

とはいえ、Googleナビのいいところ:
・お手軽。Android端末があれば無料で使えます。(iPhoneは知らん)
・そこそこ正確。目的地に辿りつけないということはないでしょう。

全然関係ありませんが:
・高速はケチらずに使うべき。
・運転は久しぶりだったので少し緊張。
・地理に詳しくない場所を運転するのは、やはり疲れる。
・東京は車で移動するもんじゃない。

以上です。

[親指シフト]DvorakJを使ってみた

親指シフターのみなさん、こんにちは。
「親指シフト(シフター)って何?」なみなさんにとっては面白くない記事なのでスルー推奨です。

さて、かつてはATOK派だった私も今やすっかりGoogle日本語入力の虜です。
しかし、ちょっと困ったことになりました。親指シフトエミュレータは「やまぶき(yamabuki)」を愛用していたのですが、それとGoogle日本語入力の相性が悪く、キーボード最上段の数字キーなどが全滅状態でした。
そんな状態を半年ほど続け(やる気なしw)、とうとう重い腰を上げて新しいエミュレータを探しに行きました。

まずは「姫踊子草2」です。
親指シフターの私はソフト名ぐらいは知っていましたが、使ったことはありません。
いざインストール!(Ver 版2.0009号/構築6番) ……が、大きな問題が2つ。

  1. 数字や記号を入力した後、Google日本語入力が英数モードになってしまうので、続けて日本語を入力したい場合は一度CapsLockキーを押さなければならない。
  2. こちらの方が大問題なのですが、[Win]や[Ctrl]を押しながら使うショートカット(たとえばコピー・ペーストとか)の反応が鈍くなり、誤爆多発。

ということで、常用にはちょっと厳しいかなと。
いいソフトなんですけどね。そのうち改善されると思いますが(お金とってるし)。

次に、「DvorakJ」を試してみました。(Ver dj_2011-03-08)
……が、あ、あれ? 数字記号がなぜか半角で入力されてしまう!
”?”や”!”は全角で使うことが多いので、困った……。
でも良さげなソフトなので何とかならんものか……とインストールフォルダを掘ると。
\DvorakJ\data\system\pattern_replacement\kana\googleime_string_replace.txt なるファイルが。怪しい。
中身を見ると……なるほど、Google日本語入力の場合は直接数字記号の入力ができない(と思われる)ので、[Caps]押下→[数字記号のキー]→[Caps]離すという内部処理をしてたんですね。
では。半角の文字を全角化させるのはご存知[F9]。ということで、”?”と”!”の部分だけ上記ファイルを書き換えてあげました(当然、自己責任です)。

?	{vkf0sc03A Down}+/{F9}{vkf0sc03A}
!	{vkf0sc03A Down}+1{F9}{vkf0sc03A}

そして使ってみると……。おお、素晴らしい! ちゃんと全角で入力できました。
しばらくDvorakJを使ってみたいと思います。

以上です。

※「やまぶき」のGoogle日本語入力対応は無いかなー?