Xperia RayとWZR-HP-G300NHの相性問題

Xperia Ray(SO-03C)自体はその小ぶりさによる取り回しの良さが非常に満足だったのだが、一つ重大な問題が発生していた。

Slingplayer(アプリ)やニコニコ動画(Webブラウザ)でストリーミング動画再生をすると、1分ほどで必ずといっていいほどWifi通信が異常となった。
とはいえ、Wifi通信全部ができなくなるわけではなく、異常が発生したアプリやWebブラウザのみ、ネットワークに繋がらなくなるというものだった。
なお、Wifiに再接続すると正常に戻るが、結局また異常は発生するので何の解決にもならない。

Google検索してみたものの、Xperia Rayの普及率は大したものではないため、特に同様の問題はHITしなかった。

Xperia(SO-01B)では特に問題が発生していなかったため、Buffaloの無線LANルータであるWZR-HP-G300NHに当たりをつけた。
(余談だが、WZR-HP-G300NHは本当に何かと問題の多いルータで、評価も散々である)

とはいえ検索wordは思い浮かばず、”WZR-HP-G300NH”まで入力したところでGoogle先生からサジェストされた聞きなれない言葉”dd-wrt”を検索。
なるほど、ルータ用のカスタムファームウェアのことか。

他に手もなかったので、燃えないゴミ化する可能性もあったが
WZR-HP-G300NHとG301NをDD-WRT化~その1~
WZR-HP-G300NHにdd-wrtをインストールしました
の情報を参照させていただき無事ファーム入れ替え成功。
なお、ブリッジモードのままファーム書き換えをすると非常に面倒なことになるので注意。

色々設定後、Xperia Rayから無線LANルータに接続。
そしてストリーミング再生……問題なさそうだ。解決とする。

私のような組み合わせを使っている人はほとんどいないだろうが、相性問題は本当に厄介である。

今回は改めてGoogle先生の優秀さを認識させられたのだった。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。