SONY SRS-M50レビュー

SRS-M50(SONY)のレビューです。公式サイトは↓
http://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-M50/index.html

音質

最初の印象は、「少しこもった音かな?」と感じました。
しかし、それ以上に「このサイズでここまで鳴るのか」という驚きが勝ります。
私は主にJ-POPの女性ボーカルをメインに聴きますが、このスピーカーは中音~高音に強いので、ボーカルがとても艶やかに聞こえるのが嬉しいです。とはいえ、ボーカルが前面に出すぎて他の音は少々引っ込み気味です。
低音もそこそこ鳴らしてくれますが、迫力には欠けますし、「ドンドン」という音は「ポコポコ」と鳴ってしまいます。
最終的に、こもった音については気にならなくなりました。どうしてもという場合には、イコライザで細かく調整してあげれば改善することは可能です。
また、このスピーカーはセパレートタイプなので、離して置いてあげればステレオ感は十分にあります。

大きさ、重量

軽いです(電池を入れても270g)。形は大きいサイコロみたいなものです。
布団の上に置くと、形と軽さが相まってコロコロと転がってしまいます(笑)
なお、セパレートタイプではありますが2つのスピーカーはジョイントできるので持ち運びには便利です。

電源、稼働時間

ACアダプタまたは単4電池x3。
電池駆動時間はeneloopで10時間以上。正確には測っていません。
公式にはアルカリ乾電池で40時間(!)らしいですね。

価格

価格は実売4,000円弱。

まとめ

総合的に見ると4000円でこのレベルはかなりお得。
音質は値段とサイズ以上のものだと思います。
多少かさばりますが軽いので旅行に持って行くもよし。
音楽プレーヤーやノートPCの外部スピーカーとして利用出来るなど、使い勝手はいいです。
電池での駆動時間も長い。
おすすめの一品です。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。